高知県公式ツイッター(広報広聴課からのお知らせ)

TwitterPowered by 119

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬の國便り」 (H24.3.30号) 【迷友・中岡クンの龍馬伝】

【迷友・中岡クンの龍馬伝】
<第22回>

高知の桜も満開になりゆうけんど、新しい季節に向けて準備しゆうかよ?

3月から4月にかけて、龍馬とお龍が霧島に旅行に行ったのが、日本発の新婚旅行かもと言われゆう。
幕末の動乱の中の休日といったとこやね。

この時、二人は山に登ったり、温泉に入ったり、ピストルで鳥を撃ったり、ゆったりと休暇を過ごしたらしい。
ほんとに楽しかったようで、乙女姉やんにその時の様子を手紙で送っちゅうがやけど、龍馬もゆっくり過ごした休日でリフレッシュしたろうね。

明日、「志国高知 龍馬ふるさと博」は閉幕するけんど、4月からは「リョーマの休日」キャンペーンを開始するで。

わざわざ来てもろうた高知で楽しんでもらえる休日メニューを提案するき。
使えば使うほど得する「龍馬パスポート」も始まるし、まだ、まだ、高知は見逃せんぜよ!


■わざわざ行こう!志国高知へ リョーマの休日いよいよスタート
よさこいネットに情報を掲載していきます(PCサイト)
http://www.attaka.or.jp/

■志国高知 龍馬ふるさと博も、いよいよファイナル
クロージングイベント情報はこちら(PCサイト)
http://ryoma-furusato.jp/
■バックナンバーはこちら→
「高知ファン倶楽部」ブログ(PC、携帯サイト)
http://clubkochi.blog100.fc2.com/
■配信停止を希望される方は、以下のアドレスに空メールを送信してください。
clubkochi-cancel@ken4.pref.kochi.lg.jp
スポンサーサイト

「龍馬の國便り」(H24.3.2号) 【迷友・中岡クンの龍馬伝】

【迷友・中岡クンの龍馬伝】
<第21回>

今からさかのぼること150年。
文久2年(1862年)3月24日、龍馬は、沢村惣之丞とともに高知を出発。
一昼夜歩き通し、翌日の夜には関所のある梼原村に到着したがやけど、その距離は約90km。
険しい峠をいくつも越えて、たった1日でたどり着つけたのは、きっと維新の志を抱き、決死の覚悟があったからやろうね。

そんな龍馬の思いを馳せることができるイベントを、脱藩150年記念イベントとして今年は盛大にやるぜよ。
3/24(土)から26(月)の3日間、ゲストと共に歩くウォーキングイベントのほか、「龍馬伝」の脚本家やプロデューサーとの座談会などを開催。

龍馬が脱藩したといわれるその日に、龍馬の志に触れる旅へと出かけてみんかよ。


■坂本龍馬脱藩150年記念イベント(PCサイト)
http://ryoma-furusato.jp/ryoma-walk.html

■志国高知 龍馬ふるさと博も、いよいよファイナル
3/31(土)メイン会場のファイナルセレモニーでは、スペシャルゲストも登場するぜよ。
最新情報は、龍馬ふるさと博ホームページから(PCサイト)
http://ryoma-furusato.jp/

「龍馬の國便り」(H24.2.3号) 【迷友・中岡クンの龍馬伝】

【迷友・中岡クンの龍馬伝】
<第20回>
今回は薩長同盟のお話。

慶応2年1月、龍馬立会いのもと、薩摩藩と長州藩の間で秘密裏に6か条の同盟を
結んだとされちゅうけんど、書面もなく口約束だけやったがやと。
その時、薩摩藩は西郷隆盛をはじめ何人かが出席しちょったところが、長州藩は桂小五
郎だけやったき、後で桂小五郎は記憶を頼りにその内容を書いて、龍馬に確認し
てほしいと手紙を出したそうな。
龍馬はその手紙の裏に「この内容で間違いない」と朱字で書いて返したがやけ
ど、薩長同盟の証とされるものはこれしか残ってないらしい。

この手紙の本物は、宮内庁が所有しちょってなかなか見れんけんど、
高知県立坂本龍馬記念館には複製が展示されちゅうで。
薩長同盟の歴史を感じてみんかよ。

「龍馬の國便り」(H24.1.6号) 【迷友・中岡クンの龍馬伝】

【迷友・中岡クンの龍馬伝】
<第19回>

新年明けましておめでとう。
今年は龍馬が脱藩して、ちょうど150年目。
今回は、龍馬に先駆けて土佐藩を脱藩した吉村虎太郎を紹介するき。

虎太郎は、土佐の幕末四天王のひとり。
ちなみに四天王の残りの3名は、JR高知駅前の三志士像で有名な坂本龍馬、武
市半平太、中岡慎太郎。

虎太郎は、龍馬脱藩の里である梼原村の大庄屋やったけんど、龍馬が脱藩する2
週間ぐらい前の3月初旬に、宮野々関所を抜けて脱藩したがやき。
その時には公儀の御用と偽って、堂々と関所を通っていった話があるツワモノな
がよ。

一方で庄屋時代には、飢饉などの非常時に農民を救うために、石金庫を作って蓄
えをするようなえい奴やったと。
梼原町歴史民俗資料館には、その石金庫が展示されちゅうき、一回見に来てみん
かよ。

「龍馬の國便り」(H23.12.16号) 【迷友・中岡クンの龍馬伝】

【迷友・中岡クンの龍馬伝】
<第18回>

「改年賀事御同意 御儀奉存候」
慶応3年1月3日に坂本龍馬から木戸孝允あてに送られた手紙に新年のあいさつが書かれちょったがやと。
江戸時代にも年賀状が出されよったがやね。

もうすぐ今年も終わり。みんなあは年賀状、どうしゆう?
来年の辰年にちなんで、龍馬の年賀状なんかどうやろう。
県立坂本龍馬記念館と龍馬街道がつくる年賀状のセットが今年も発売中。

絆をテーマに、今年11月15日にお披露目したシェイクハンド龍馬像などの写真が5枚と、
桂浜の龍馬あてに贈る「龍馬へ届く年賀状」1枚がセットになっちゅうがよ。

龍馬へ届く年賀状はタイムカプセルで保管され、10年後に開封されると。
県立坂本龍馬記念館に行けば自分の出した年賀状を返却してくれるので、
これを機会に未来の自分を龍馬に誓ってみんかえ。

ちなみに龍馬はひつじ年!

■龍馬年賀状受の専用受付番号
088-822-7889(平日9:00~18:00)
■坂本龍馬年賀賞Vol3(龍馬街道)
http://www.ryomakaido.com/2011/11/5915
リンク
プロフィール

Author:事務局
龍馬の國から情報発信!
龍馬の盟友(迷友)・中岡クン、乙女姉やんほか、楽しいスタッフ陣。
高知観光に欠かせない人気アイテム「龍馬パスポート」の情報も随時!

メールマガジンはH24.10.26をもちまして、最終号となります(泣)
永らくご愛読くださり、本当にありがとうございました。

お問い合わせはこちらまで→
高知県観光振興部観光政策課
clubkochi-desk@ken4.pref.kochi.lg.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
高知県×ちみキャラ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。